ホームページ制作

HOME > ホームページ制作 > 制作コンセプト

ホームページ制作について

ホームページは新たなチャンスを切り開く為の「道具」です。
「道具」は持っているだけでは、役に立ちません。「道具」は使うことで、初めて効率的に効果を期待することが出来ます。
有限会社ティーズ・クルーでは、お客様にとって価値のあるホームページをお客様と一緒に考え、事業内容や経営規模に応じて、ご提案させて頂きます。

ホームページは会社・お店の顔

いまではホームページを作って公開することはパソコンさえあればとても簡単なことです。作成ソフトを使って、プロバイダーの無料ホームページスペースを使えば初心者でもコストをかけずにすぐに作ることが出来ます。

しかし、良く考えてみてください。ホームページも商品のパンフレットも同じ会社(店舗)・商品を売り込むための材料です。
◎そのホームページがわかりずらいページだったら、あなたはその会社・商品に興味を示しますか?
◎オリジナルのドメイン(www.○○○○.comなどの○○○○の部分)でないホームページである会社の信用性はどう感じられるでしょうか?

コストをかけず、社内で制作することは大切なことですが、それによって、効果がないだけでなく、信用を落とす結果となったしまったら、本末転倒です。
必要最低限のコストは必要です。有限会社ティーズ・クルーのモットーは、「相手の立場に立って、企画を提案する」です。低コストで、効果的なホームページをお望みならば、ぜひとも、ご連絡ください。

ホームページ制作には目的・戦略が必要

お客様がホームページに求めるもの、閲覧する人が求めているもの、これが一致しないことには、御社の会社(店舗)・商品を求めている人たちと出会うことは出来ません。

  ・会社概要がメインとなるホームページ
  ・商品の詳しい説明をメインとしたカタログ的なホームページ
  ・店舗を紹介し、来店いただくためのホームページ
  ・商品を売る為のホームページ     etc.

御社のもつノウハウと、弊社のホームページの企画力をあわせて、成果を上げる為、何度でも打ち合わせをさせていただき、戦略をよくお伺いした上で、ご提案差し上げたいと思います。

ホームページはユーザビリティ(使い勝手)が重要

ホームページの良し悪しの判断として、一番重要な点はユーザビリティ(使い勝手:訪れるユーザーにとって快適な閲覧が可能がどうか)が良いということではないでしょうか。派手で奇抜なデザインや、無意味なFLASHのページでわずらわしさを感じることが多いと思います。

ホームページの「道具」としての役割・機能として重要なのは、訪れる閲覧者が探している情報をわかりやすく誘導し、そして関心を持ってもらうこと、大事なのは欲しい情報の「見つけやすさ」だと思います。
当社のホームページのデザインのコンセプトは、シンプルでありながら、「見やすさ」や「操作性」をまず第一に考えた上で、きれいなホームページを作りたいと思っています。

ホームページの更新は必要不可欠

ホームページの更新・管理の作業はとても大切です。ほったらかしのホームページは、せっかくお金を掛けて作ったにも関わらず、企業やお店にとってマイナスの影響を与えてしまう危険があります。最新情報が何ヶ月も前のものだったり、古い情報しか掲載されていないのでは、「営業してないのでは?」などと思われかねません。

弊社では、更新の必要性・頻度も考慮に入れた上でデザイン・プログラムをご提案し、必要であれば、簡単な更新はお客様で行っていただくようなご提案も致します。
「更新が面倒だ」「時間が無い」という方もお気軽にご連絡ください。ホームページの管理・運営も含めて、お客様とは出来るだけ長いお付き合いができればと願っています。

ページの一番上へ